スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルサガリ





昨日の夜、
コーヒーを飲みながら
久しぶりにエドワードゴーリーの絵本を読んだ、
三冊持っているので三冊立て続けに読んだ。

三冊立て続け、
と言っても一冊一冊が短く薄い絵本なので
パラパラサクサクとすぐ読み終えた。

そして今日、久しぶりに
NHKの「日曜美術館」を見た。

そして最近、
「AKASHI ROCK's」の
初期の音源を聴いて十数年前辺りからの
諸々を思い返していた、。


そして
残暑で、
そして
身体は去年よりもポチャポチャで、
そして
体臭がより一層加齢臭のソレに似通ってきてて、。


体力とバイタリティーは
一日の終わり、敷布団の上に転がり込む少し前に
トイレか廊下に少しづつ落とし続けていて、、。


そんな事が重なった日曜の昼下がり。



どんな絵が描きたいのだろう?

と言うか
どんな絵が描けるのだろうか?

いや、自身の実力を考えると
どんな絵なら描けるのだろう?

、と、
なり、

少し真剣に考えてみようと思った。

で、
真剣に考えだした、



三分と保たずギターをチャカチャカ弾いていた、。


そんな昼下がりだった。


そんな感じな事が今までもお
一回や二回で済まない程起きている。



そお、

起きている。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。