スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッシュじゃない話





この前いつもの様に自分で髪の毛を切ってたら
いつもの様に失敗しました、

前髪がど初期のサイモン&ガーファンクルの片っ方の人みたいになってしまいました。

そんな時に思います、

前髪の長さは眉毛の上のラインを基準線に
世界規模でプラスマイナス0に調整されている自然の摂理があるのではないのかと、

例えば今ボクが前髪を切り過ぎて眉上3センチになったとしたら
世界の何処かの誰かの前髪が
眉下3センチに伸びてる瞬間で、
ボクと誰かさん合わしてプラスマイナス0、
と、
なっているのではないのかと、

もちろんいきなり3センチも髪の毛は伸びないわけですから
考えるなら
0.1ミリ伸びた誰かさんが300人いてプラスマイナス0になっている、と、。

そんなこんなで色んな誰かの前髪の長さを
色んな誰かの前髪の長さによって
淘汰していて、それを全部差し引きしたら
詰まるところ世界全体の前髪の長さ(眉上のライン基準)は
プラスマイナス0、
で、
回っているのではないかと、
そーなんじゃないのかと、

今回のボクの前髪の短さも
誰かの伸びた前髪の調整の為に、
必然的に、
思ったよりも短く切り過ぎてしまったんではないのか、
と、

思ったんです。


上記の事をローマ字で書き直したら

konomae itumonoyouni
jibundekaminokewokittetara
itumonoy


面倒くさいからやめ~~~
にしよう。



それがだいたい
一ヶ月程前の話なんですぅ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。